団体閉鎖のお知らせ

 

 

 

この度、大学生直行便(旧参考書宅救便)より皆様にご報告があります。

 

2011年3月17日の結成以来本団体は、

皆様方にご支援をいただきながら活動を続けて参りましたが、

諸般の事情により11月6日を持ちまして、

団体としての活動を終了することになりました。

 

現在残っている団体の資金に関しましては、

全額を東日本大震災復興支援財団に寄付することといたしました。

 

またこちらのホームページについては、

12月より

 

団体設立から支援してくださった数多くの皆様、

関わっていただいた団体の皆様に心から感謝を申し上げます。

 

本当にありがとうございました。

 

平成29年11月

大学生直行便(旧参考書宅救便)

代表 衣川咲希

 

 

 

以下これまでの活動です

3月 南相馬学習支援プロジェクト 卒業Party

 早いもので3月も中旬にさしかかり、2015年度の活動も残すところあとわずかとなりました。

 さて3月13日、福島県南相馬市の情報交流センターマルチメディアホールにて、「卒業party」と題し、お楽しみ交流会を開催しました。この春に卒業・進学を迎えた2名を含め、7名の生徒さんが参加してくれました!

 男子チームと女子チームに分かれ、4つのレクで楽しみました!それぞれのチームに個性が見られて面白かったです^ ^

 昨年12月のクリスマス会で好評だった「しゃもじ風船リレー」や「フラフープくぐり」の他に「新聞紙タワー作り」などの新ゲームも取り入れて遊びました!勝負は最終ゲームまでもつれた結果、女子チームが勝利しました!おめでとうございます!

 遊んだ後は体を休めながら、勉強をしたりお喋りをしたり。和やかな時間を過ごしました。そして閉会式では私たちから卒業生にお菓子の首飾りをプレゼント!それぞれの進学先でも自分らしさを大切に頑張っていってほしいです^ ^

 この卒業partyで今年度の南相馬での活動は終了です。また4月から有意義な活動ができるように、毎週のミーティングで話し合っていきます。今後とも参考書宅救便をよろしくお願いします。

2016.03

台風による災害に対する参考書宅便なりのお手伝い

(終了いたしました)

 台風18号による大雨により被災された方に心よりお見舞い申し上げます。

 

 現在、台風18号による災害が発生しており、大きな傷跡を残しています。家屋の浸水や半壊・全壊により学習環境が損なわれてしまった中学生や高校生の方々もいらっしゃると思われます。その方々を対象として、私たち参考書宅救便は学習教材の無償提供を行なうことを決めました。

 私たちは今まで東北の被災した中高生を対象に約4000冊の参考書をはじめとする学習教材を支援してきました。今回の台風による被害を受けた方々へ何か出来ることはないかと考え、自分たちなりの支援の仕方として、今回台風の被害を受けた方々へ参考書を届けていきたいと思います。

<対象者>
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回の台風により被害を受け、
学習環境が損なわれてしまった
進学希望の中高生。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

学習環境に不安がある方、ぜひ私たち参考書宅救便にご連絡ください。

ご要望の連絡はsankousho311@gmail.comまでお願いいたします。

メールの本文に
①お名前(ふりがな)
②おところ ※市町村名までで構いません。
③被災状況 ※浸水など
④希望の教材名(原則として1人2冊までとさせて頂きます)
⑤その他※なにかあれば

を明記の上、お送りください。
必ず、3日以内にお返事いたします。

※ご要望多数の場合には受け取ることが難しい場合もございます。ご了承ください。

また、こちらのページをご覧になられている方へのお願いです。

当団体の活動費は「本想いプロジェクト」を通しての皆様からの寄付により
賄われています。詳しくは本想いプロジェクト:http://hon-omoi.jp/をご覧ください。


頂いた寄付は、団体の活動費に活用させていきます。

皆様のご協力をお願い申し上げます。

2015.09

大学生と行く東京~大学見学&社会科見学~を開催しました!

8月1~3日に南相馬の子どもたちを対象に、「大学生と行く東京~大学見学&社会科見学~」を開催しました!

 

今年は中学1年生~高校3年生まで多くの子どもたちが参加してくれました!

 

当日は暑い中、子どもたちの希望に応えるため、グループに分かれ、大学を見学したり、科学未来館で学んだりしました。

 

 

 

2015.08